★無線・ラジオの修理調整情報が満載
TOP >知的電子実験 > ラジオ小僧必見!!~ダイオードの順方向特性測定実験レポート

探し物~知的電子実験

ラジオ小僧必見!!~ダイオードの順方向特性測定実験レポート

論理回路の素子として、整流回路用として、アナログ信号の検波用として広く使われるダイオード。
種類も星の数程あって、何をどう使って良いのか判らなくなる事があります。

既に沢山の教科書や参考書に書かれている事ですが、自分の眼でみて、確認しないと納得出来ないへそ曲がりな私、実際に順方向特性を測定してみました。

1S954 小信号スイッチング用

#シリコンダイオードの特性 そのまま、教科書通り。こんなんラジオに使ったら そりゃぁ性能落ちるよね。順方向バイアスを与えるって手もあるか…。

1S954

1S954

1N60 ラヂオ小僧の定番?

#0.2V付近から立ち上がって いるけど、20mAも
流すと シリコンダイオードと同じ位の 電圧ドロ
ップが…。
定格まで電流流したらどうなるんだろう?

1N60

1N60

RB441Q (Schottky Barrier Diodes)

用途:小電流整流用
# 1N60と良い勝負の低電圧特性、電流の立ち上がりが急峻って事は内部インピーダンスも低そう…。
ラヂオの検波位には使えそうだけど、高周波についてはカタログに記載なし。

RB441Q

RB441Q

MA700 (Schottky Barrier Diodes)

用途:検波用&超高速スイッチング用# ちょっと立ち上がりがユルいけど、用途が”高周波検波用”です。
…ラヂオに極限の感度を求めるならRB441Qの方がベターなのか…2GHz迄使用可能らしい…

MA700

MA700

1S2456

用途:電源整流用
# 教科書通りですねぇ…。

1S2456

1S2456

RK43 (Schottky Barrier Diodes)

用途:電源整流用
# 構造上逆耐圧が高く取れないのが難点ですが、低損失なのが判ります。

RK43

以上、実験室からのレポートでした。(ken)

PAGE TOP HASHIKKO