はじめに~持って来いの実験台を見つけた!

radio1ban neko ototto

 6石トランジスタラジオ を骨までしゃぶりたい!

NEC NT-61

かつての花形だったトランジスタラジオ。その多くは、6石スーパーラジオで、トランジスタラジオの標準的回路だった。「スーパー」と言っても、凄いラジオ、素晴らしいラジオとか、スーパーマーケットで売っているラジオという意味では無い。スーパーヘテロダイン方式トランジスタラジオという意味である。スーパーラジオはそれを略した呼び方である。

真空管式のスーパーヘテロダインラジオでは、5球スーパーラジオが有名だが、トランジスタラジオでそれに相当するのが6石スーパーラジオである。トランジスタを6本使用するから6石(正確には検波に1ダイオードがプラス)で、スーパーヘテロダインを略してスーパーと呼ばれている。6石スーパーラジオは、5球スーパーラジオと並んで、標準的な回路である。

と、言っても、トランジスタのスーパーヘテロダイン式ラジオはちょっと癖がある。難しい。と思う。その苦悩の日々を、知的電子実験4石スーパーラジオでいろいろ書いた。標準的な回路と言っても、5球スーパーラジオのようにほぼ完全な標準回路では無い。メーカー製ラジオでも結構違いがある。7石だったり8石だったりする。スカイセンサーやクーガなどのBCLラジオは10石以上やICを使用したのもある。また、真空管と違って、トランジスタの種類がとても多い。それにトランジスタは汎用、多目的で、真空管のように明確に用途が決まっていない。足の数が3本(一部4本)と少ないからか?

このプロジェクトでは、4石スーパーラジオから更に発展させて、ついにトランジスタラジオの本丸、6石スーパーラジオに果敢に、無謀に挑戦したい。
およそ、無線ラジオマニアがやりたいと思うであろうすべての事(トホホの実験含む)を、ラジオが壊れるまで大マジメにやって行きます。

6石スーパーラジオ回路図(NPN)

6石スーパーラジオ回路図(NPN型トランジスタ)~CD-4 トランジスタラジオのレストアマニュアルより

6石トランジスタラジオキット Cherry CK-666_2013_04

6石トランジスタラジオキット回路図 CHERRY CK-666 2013年4月製作

持って来いの実験台を見つけた!

CHERRY CK-666 基板上側 CHERRY CK-666 基板下側

いつかは絶対使いこなしたいってず~っと思っていた、6石スーパーラジオを骨までしゃぶろうゼ!って事でプロジェクトを発足した。相棒は勿論スタッフkenだ。彼はトランジスタ・FETの話になると、人並み外れた執念情熱を発揮するので好都合だ。それともう一つ、強力な測定治具を手に入れたので相棒に加えた。最も質問、問合せが多いオシロスコープ+αである。電気信号を目で視認する事がどれだけ有益かを知ってもらえる。

KEYSIGHT DSOX1102G Digital Oscilloscpe

それで、4石スーパーラジオの時のように、ユニバーサル基板(蛇の目基板)ではんだ付けとなると非常にかったるい。基板裏のワイヤー配線がとても面倒なのだ。ではブレッドボードでと試して見たが、大雑把で不器用が災いして「ピャーピャーガー」となってしまい、上手く鳴ってくれないのであきらめた。ブレッドボードで器用に配線してラジオを鳴らしている人がいるが凄いと思っている。

そこで見つけたのが、チェリーCK-666「CHERRY CK-666」という、ボード式の6石トランジスタラジオキットである。メーカーが良く分からないが、amazonなどネットで売られている。4千円くらいで手頃だ。何より良いのは、ボード式なのでプリント基板に回路図がプリントされていることだ。これだと回路図をイメージしながら色々実験ができる。これをブレッドボード仕様に改造する。そして壊れてトホホになるまで実験を行う。

6石トランジスタラジオキット CHERRY CK-666 6石トランジスタラジオキット CHERRY CK-666

6石スーパーラジオ (CHERRY CK-666)の、注釈入り回路図(カラー版)

実は、チェリーCK-666は、スタッフkenのを含めると、知的電子実験では6台目くらいである。長年の間に部品、特にトランジスタが変更になって来ている。2017年8月購入のものは、2SC3198-Yが入っていた。超定番だった2SC1815じゃ無くなっている。ちょっと寂しい。

CHERRY CK-666回路図(オリジナル 2017年購入)

本プロジェクトで使用しているキットの回路図(2014年4月製作)

このプロジェクトで使用しているキットの回路図は以下の通り。周波数変換と中間周波増幅のトランジスタを、2SC2669-Oに変更している。低周波増幅と電力増幅(プッシュプル)の3本を2SC1815-GRに変更している。も一つ検波ダイオードは1K60だが、1N60(国産)に変更している。バーアンテナを、12cmメーカーラジオの取り外したのに変更している。他の部品や回路に変更は無し。

6石トランジスタラジオキット Cherry CK-666_2013_04

久しぶりのプロジェクト発足..

長年、スーパーラジオのトラウマにかかり、奥沢清吉先生の4石スーパーラジオのおかげで解消された。このプロジェクトでは、更に発展させて、およそ無線ラジオマニアがやりたいと思われる事の全てを、ラジオが壊れるまで大真面目にやって行きたい。

ただ、仕事の合間に時間を見つけてやるので、更新追加は不定期、やる順番は順不同、やりたいものから、トホホの失敗もありますのでご勘弁下さい。

6石スーパーラジオ (CHERRY CK-666)の入手情報

プロジェクト用に2017年8月に、kenと私合わせて、合計3セット購入しました。amazonが1番安くて便利なようです。

6石スーパーラジオ(トランジスタラジオ)キットは、色々出ていますが、スーパーラジオの技術研究には1番最適なようです。構成部品は確かですし、必ず鳴らせます。ただし、製造会社は、色々探しましたが謎です。

一緒に遊びましょ。このキットに関するお問い合わせ何でもどうぞ!
radio1banへのお問い合わせ画面

radio1ban